学校演劇「もえぎ」


もえぎイメージ

【ものがたり】
舞台は今よりもずっと昔、深い緑に包まれた古き良き京都の地。
そこに生きる少年・颯太が村の危機を察知して神社へ願い出ると、
現代に生きる颯太と入れ替わることに。
入れ替わった現代人の颯太は、持ち前の「聞く力」のおかげで、
むかしの人々にも自然に受け入れられ、探求心旺盛で研究熱心な
円宗じいさんとも親友になります。
ところがまもなく人々の所へ、黒い着物をまとった男たちが表れ、
人々を不安におとしいれ、人々はだんだんと颯太から離れていきます。
男たちの正体は?
そして、颯太はこの危機を救うことができるのか?
 
【劇の特徴】
○その「聞く力」ゆえ多くの友だちを持つ颯太に、子どもさんたちが魅力を感じ、「聞く」大切さや「聞く力」へのあこがれを感じてもらえたらと願い創りました。
 
○「お茶の京都」:京都から生まれた世界唯一の製法の日本茶
 「森の京都」:過去も現在も、豊かな緑とともにある京都の文化
 これらのすばらしさを感じ取ってもらえるよう、工夫をこらしています。
 
○全編通してプロジェクターを複数台駆使してご覧いただきます。
最新の映像技術を生かし、新しい表現手法を探求した作品となっております。


上演概要

■上演までの流れ

まずはお気軽にお問い合わせください。
   ↓
ご検討…学校の事情にフレキシブルに対応させていただきます。
   ↓
上演決定…決まりましたらお電話、メール等でご連絡ください。
   ↓
事前打ち合わせ…学校へ直接伺わせていただきます。体育館などの関連施設の下見も行います。
   ↓
公演間近に電話にて直前打ち合わせ…詳細の相談。およびワークショップの実施日程を決定。
   ↓
前日に準備…舞台、照明、音響、客席の設営。
   ↓
上演…体育館の入り口から俳優陣がお席へご案内します。
 

■提案文書テンプレートをご用意しております

先生方への提案文書や、児童、保護者への鑑賞会案内文等のテンプレートをご用意。
ご要望に応じて電子データでお渡しいたします。
 


■当日の上演回数

児童数が500名を超える場合は、2回に分けて上演させていただくことを基本にしていますが、ご要望、ご相談により柔軟に対応させていただきます。
 


■鑑賞費

児童ひとりあたり770円
当日鑑賞された出席児童数分をお支払いいただいております。
※児童数によって多少の変化がございます。ご相談ください。
 

HOME | 学校演劇 | もえぎ | もえぎTOP