こみねっと概要

コンセプト

地域に演劇文化を広げます
演劇を通して学校教育のお手伝いをします
地域産業の活性化に貢献します

  

セカンドステップ

こみねっとの活動は、アメリカで開発され広く評価されているコミュニケーション育成プログラム
「セカンドステップ」の理念をベースにしています。

HISTORY

2009年 

9月7日

長く地域で演劇を上演してきた演劇創造集団『しんせんユニット』のメンバーでNPO法人 山城こみねっとを設立。正会員17名でスタート。

2010年

2月19日

 京都演劇フェスティバルにて、茶道の開祖「村田珠光」をモチーフにした茶どころ演劇『茶嵐ぽらん(ちゃらんぽらん)』を上演。

3月

 小学校に於いて「演劇ワークショップ授業」「茶どころ授業」を開始

3月13日

 地域演芸・演劇の結集イベント「えんえんフェスティバル」開催。

8月

 煎茶製法の祖「永谷宗円」をモチーフにした茶どころ演劇『喫茶去 (きっさこ) 』を宇治市と宇治田原町で上演。

2011年

9月22日

 京都府南部の市民劇=山城"こくみん劇"『ホテル茶の湯へいらっしゃ~い』を制作、宇治市文化センター大ホールで上演。

8月21日

「セカンドステップガイダンス」をゆめりあ宇治にて開催。

10月8日

 宇治橋にて「宇治☆茶レンジャー」出演。

10月

 宇演劇講座VIVO公演『4つのお話』を東宇治コミュニティーセンターと木幡公民館にて開催。

10月16日

 宇治田原町にて「ふるさとまつり」出演。

2012年 

3月10日

「えんえんフェスティバル」をゆめりあ宇治にて開催。

3月20日

「ちょっとよってっ亭」を西念寺御彼岸会にて開催。

3月24日

山城"こくみん劇"『ホテル茶の湯へいらっしゃ~い / アンコール版』を宇治田原町総合文化センターサザンカホールにて上演。

3月26日

茶どころ演劇『茶嵐ぽらん』を宇治市立北槇島小学校にて上演。

4月23日

ろうどくんシアター『ぼくにもそのあいをください』を宇治市立槇島小学校にて上演。

4月28日

「えんげきスタジオVIVO」スタート。

5月27日

「ワークスタジオVIVO」スタート。

9月1日

山城"こくみん劇『茶ダンス天国』を宇治市文化センター大ホールにて上演。

10月20日

えんげきスタジオVIVO創作劇i『OPEN THE GATE ~願術の奇跡~』を宇治公民館にて上演。

10月27日

宇治橋にて「宇治☆茶レンジャー」出演。

10月28日

イオンモールKYOTO にて「宇治茶フェスタ」出演。