日本遺産に認定され、世界遺産登録も目指している宇治茶。
こみねっとでは、『宇治茶産業の活性化や伝統の維持のため』『宇治茶を世界に広め、宇治茶に親しむ人を増やすため』に、お茶入れ動画の製作やお茶に関する演劇の上演、学校でのワークショップ授業など、様々な方面で活動しています。

こみねっと製作の宇治茶の入れ方動画です。
音楽とストーリーに合わせて動画を楽しみながら登場人物と一緒に宇治茶の淹れ方、点て方を学んでいただけます。英語字幕がついているため、外国の方でもお楽しみいただけます。こみねっとでは、このMovieを用いた学校での授業(山城のたから授業)も展開しています。
「煎茶編」、「抹茶編」に続き、ただいま「玉露編」を鋭意製作中です。

お茶入れMOVIE  抹茶編
お茶入れMOVIE  煎茶編
平成29年度キッズ「茶ムリエ」検定

 
2017年度「キッズ茶ムリエ検定」全会場終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。 
 

京都府主催の『キッズ茶ムリエ検定』。
山城地域の学校で紹介され、多くの小学生が集まるイベントです。
お茶の飲み分けや、お茶についての知識を試し、検定合格を目指します。昨年度は山城地域5会場で行われました。
こみねっとでは、この事業の実務をお受けしているほか、イベント内の筆記試験間にヒント満載の「お茶育演劇」を上演しています。 

 
2017年度参加募集チラシ(表)

今年の手もみワークショップは終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
 
茶葉を蒸して組織を壊さないよう揉んで作る日本茶の「手揉み製法」は世界で唯一の製法です。その手揉み製法を本格的に体験できるワークショップです。講師は手揉み保存会の方々。ワークショップを通してできた高級手揉み茶は、格安にておわけいたします。